任意売却を勧める理由

  1. ホーム
  2. 任意売却を勧める理由

任意売却を勧める理由

競売に比べて高値で売却できます。
競売される前に市場にて物件を売却できる為、市場価格で売買できるのが一番大きなメリットとなります。

他人から見た場合、通常の売買と同じです。
競売とは違いプライバシーの保護を図れるため、家族や身内などにとっても安心して不動産の売却を行うことが可能です。

債権者の合意を得て売却することができます。
債務者と債権者(各金融機関)の間に仲介者が入るため、双方の合意の下に取引を行うことが可能です。

引っ越し時期を決められる
任意売却をすると、退去までの時間を長めに確保できます(もちろん、急ぎで売却したい場合にも対応できます)。その期間に次の入居先をじっくりと検討できます。

>>任意売却のお問い合わせ